2018.01.18

ドローンのお仕事

基礎知識
中型ドローン

ドローン活用の広がり

ドローンは低価格で購入できることから、近年人気が高まっており、ドローンを趣味にしている人も増えてきています。しかし、ドローンの操縦スキルを遊びや趣味だけに留めておくのはもったいないことです。なぜならば、ドローンは様々な産業分野でも幅広い活躍が期待され、仕事としてドローンを扱う人が増えてきているからです。

ドローンの活躍する分野

ドローンの活躍する分野として即座に思い浮かぶのは、安定した飛行でブレの少ない映像を撮影できることを活かした空撮です。単純な映像撮影はもちろん、現在ではドローンを駆使して、田畑や太陽光発電所、不動産、あるいは公共の橋などの保守管理を行う需要が増えてきています。つまり、ドローンの操縦スキルがある方は、就職の選択肢がそれだけ広がっているということです。

仕事につながるドローンの資格

今あるスキルを活かして、趣味と実用を兼ねた生活を始めることも難しくありませんが、ドローンに関する仕事をしたいと考えるならば、ドローンスクールで資格を取っておくと、面接時に内容のある話ができるので有利です。ドローンスクール で取得できる資格は民間資格なのですが、自分のスキルをアピールする手段としては充分な効果があります。ドローンは基本的に屋外で使用するので、外の空気を吸いながら仕事をしたい、アウトドア志向の方にはぴったりではないでしょうか 。